Envelope FOOD HALL-豊国屋

ほっくりと甘くて大豆そのもののおいしさが感じられる、豊国屋のきなこや蒸かし豆。
その原料となるのが、相模原市で昔からつくられていた、津久井在来大豆。
一時は消滅の危機にあった、「幻の大豆」を使用しています。

…関連記事…
《おいしいつくり手》昔ながらの在来大豆を守って/豊国屋
《簡単レシピ帖》ほっとする味、甘酒ぜんざい
《簡単レシピ帖》材料2つでできる、きなこ棒
《簡単レシピ帖》ほくほく、大豆ごはん
《スタッフセレクト》おにぎり選手権!私のいちおし


foodhall-toyokuniya

Envelope FOOD HALLのよみもの

About Us -フードホールについて-

About Us -フードホールについて-

フードホールはエンベロープの食の専門店。日本各地でつくられたおいしいものを、つくった人の想いとともにお届けします
簡単レシピ帖

簡単レシピ帖

フードホールの食材を使った、簡単レシピをお届け。私たちスタッフや生産者による、少しのアレンジでできるおいしいものをご紹介します
おいしいつくり手

おいしいつくり手

食材も道具も。「おいしい」をつくるものの元をたどれば、そこには何とも魅力的な生産者がいます