Envelope Select|[NOVESTA]GAT TRAIL

装いに洗練さを添える、現代的なジャーマントレーナー

スロバキアのフットウェアブランドNOVESTAから、クラシックとカジュアルが見事に一体となったGAT TRAILをご紹介します。普段の装いに洗練さと現代的な雰囲気を与えてくれる一足です。

BEIGE 37 SOLD OUT
BEIGE 38 SOLD OUT
BEIGE 39 SOLD OUT
BLACK 37 SOLD OUT
BLACK 38 SOLD OUT
BLACK 39 SOLD OUT

ジャーマントレーナーを現代的に

普遍的なデザインで名品とも呼ばれる「ジャーマントレーナー」の形を基に、現代的なシェイプ、ジェンダーレスなデザインにアップデートしたのがGAT TRAILです。▲WHITE

スニーカーでありながらどこか洗練された雰囲気を印象づけているのが、オリジナルのTRAIL SOLE。でこぼことしたグリップ力のあるソールを採用し、ほどよく足元にボリュームを持たせています。▲悪路でも歩きやすいトレイルソール

アッパーは全てレザーで仕立てられることの多いジャーマントレーナーですが、こちらはナイロン地の土台に牛革のパーツで仕立てられているので、軽やかな印象。▲革はイタリアの牛革を使用しています

デザインはジャーマントレーナーが基になっていますが、見た目はMARATHONのようなカジュアルな印象なので、普段MARATHONを履いている方にも気に入っていただけると思います。

■気取らない着こなしがかなう

クラシックな要素とカジュアルな要素が融合したGAT TRAILは、軽やかで毎日の装いに合わせやすい一足です。

たとえば、案外合わせる靴に迷ってしまうサロペットにも。太いパンツに足元のボリューム感が馴染みます。
▲GAT TRAIL ホワイト 、Tシャツ:[SALUÉ]white label スムース ハーフスリーブTシャツ ヘザーグレイ、サロペット:[BUNON]Embroidery Overalls white、Bag:[itashiori]Kago egg C

甘くなりがちなボリュームたっぷりのブラックワンピースにも。バレエシューズや革靴だときちんとしすぎてしまうけれど、GAT TRAILならほどよくカジュアルダウン。着こなしの幅が広がります。▲GAT TRAIL ベージュ 、Bag:[宮本工芸]あけびかご 薄型2本ホラ編み弓手、ストール: [CALICO]カディハンドステッチショール

上品なシルクワンピースの装いの外しとしても。

いつもの着こなしの印象を変える、トレイルソールのコーディネートをお楽しみください。
▲GAT TRAIL ブラック 、ワンピース:[uryya]シルク カフタンドレス ビスケット、ストール:[uryya]ドローイングスカーフ サンセット、Bag:[宮本工芸]山ぶどうかご あじろ編みからみ手 小

■普遍的な3つのカラー

カラーは、白、ベージュ、黒。どれも合わせやすく使い勝手のよい色です。ホワイトとベージュのソールは、一見分からないほどさりげなく色を変え、立体感・存在感を生み出しています。▲ベージュとホワイトは2トーン、ブラックはブラック一色です

ホワイトは、ぱっと明るい白が印象的な一足。革部分はライトグレーのような色味で、少しクールな雰囲気。ボリュームと色味の相乗効果で足元のポイントに。


懐かしさのある色合いのベージュ。馴染みがよいので合わせやすく、白いスニーカーだとコントラストが気になるコーディネートにぴったりです。


ミニマルな印象のブラック。トレイルソールの凹凸がかっこよさが引き立たせます。

一足につき2色の紐がついているので、気分や装いに合わせて変えながら楽しめます。▲黒には黒と白、白には白と黒、ベージュには白とベージュの紐がついています。 ※ベージュにもともとついている紐は白ですが、ベージュの紐をつけて撮影しています

■サイズ選びの参考に

サイズは37(23.5-24.0cm)、38(24.0-24.5cm)、39(24.5-25.0cm)をご用意。MARATHONよりは幅広で、大きめのつくりです。

スタッフの着用コメントもご紹介します。

スタッフまえだ 普段履くサイズ:22.5~23.0 選ぶならこのサイズ:あれば36
足の長さ 22.5cm 足幅 9.5cm 足囲 20.0cm 足幅、甲の高さともにふつう。37だと大きめでした。
スタッフにしむら 普段履くサイズ:23~23.5 選ぶならこのサイズ:あれば36
足の長さ 22cm 足幅 9.5cm 足囲 21cm 37でもよいのですが、かかとがスポっとぬげてしまいます。
スタッフふくしま 普段履くサイズ:23.5 選ぶならこのサイズ:37
足の長さ 24.0cm 足幅 9.6cm 足囲 22.5cm 内反小趾なので小指の付け根が少しでています。37がぴったりでした。 
スタッフわたなべ 普段履くサイズ:24.0 選ぶならこのサイズ:38
足の長さ 23.7cm 足幅 10.5cm 足囲 21.5cm 足の幅が広め、甲の高さはふつうです。38がぴったりで、幅も甲も当たりません。
スタッフもりかわ 普段履くサイズ:24.5 選ぶならこのサイズ:あれば40
足の長さ 24.1cm 足幅 9.7cm 足囲 23cm 39でもよいのですが、ゆとりがある方が好きなのであれば40を選びます。
スタッフみやした 普段履くサイズ:24.5~25.0 選ぶならこのサイズ:39
足の長さ 24.8cm 足幅 10.4cm 足囲 25.0cm 足の幅が広め、甲の高さはふつう。39が幅も甲もぴったりでした。
スタッフはまなか 普段履くサイズ:25.5~26.0 選ぶならこのサイズ:あれば40か41
足の長さ 25.5cm 足幅 9.5cm 足囲 23.5cm 親指が長めです。39はとても窮屈で、あれば40か41がよさそうですが親指がそれでも親指は気になりそう。

歴史的な工業地区の一角で生まれた、フットウェアブランド NOVESTA

スロバキア生まれのスニーカーブランドのNOVESTAの歴史は今から半世紀も前の1939年にさかのぼります。この靴の原型が最初に生まれたのは、旧チェコスロバキア時代のパルチザンスケという町から。

その歴史的な工業地区の一角にフットウェアとラバー製品を生産するための巨大な工場がありました。そこでは、軍用のトレーナーシューズ、ワークシューズ、スポーツシューズ、レインブーツなど、どれも機能性を重視したシューズをメインに生産。

のちにヨーロッパを代表する工場として名を上げ、1992年にNOVESTAを立ち上げます。

NOVESTAのほぼ全ての製品が天然ゴム、綿やリネンといった厳選された天然素材から生まれるもので、生産工程の9割は職人によるハンドメイド。

扱うシューズの種類からも足を包み込むような立体感が求められ、それらは長い経験が活きたもので現在も変わらず熟練のスタッフが縫っています。
▲働くスタッフたちの様子

写真提供:NOVESTA(10~12枚目)

■関連記事

《つくり手ファイル》スロバキアの空気を纏う、NOVESTAの風合いあるスニーカー/ クラインシュタイン小石祐介さん、小石ミキさん 

SHOPPING MEMO

サイズ:37(23.5-24.0cm)、38(24.0-24.5cm)、39(24.5-25.0cm)
素材:牛革、ナイロン(アッパー部分)、ラバー(ソール部分)
製造国:スロバキア

 ※輸入品につき、靴箱の一部にダメージがある場合がございます。ご了承ください。

配送・ラッピング