Envelope FOOD HALL|[丸正酢醸造元]土佐酢

かつおだしの力強さを味わってほしい土佐酢

明治12年の創業より、じっくり時間をかけた木桶での酢づくりを大切に守る和歌山県那智勝浦町の丸正酢醸造元。かつおだしがしっかりきいた、化学調味料無添加の土佐酢をご紹介します。
◆土佐酢 SOLD OUT

■これ1本あればの役立つ調味料

 土佐酢は、かつおだしのきいた甘酢のこと。丸正酢醸造元で手掛ける「土佐酢」は酸味はおだやかで、かつおの風味がしっかりとしています。自宅で酢の物をつくるとき、だし入りの合わせ酢を用意するのは大変なことも。そんな時、この土佐酢があればあっという間に酢の物、もずく酢ができあがります。

■みんなが知っている材料で

原材料は米、米麹、本醸造醤油(大豆・小麦を含む)、甘酒、風味原料(かつお、昆布)、三温糖、本みりん。かつおだしは、たっぷりのかつおでとった自家製です。

■だしの力強さを活かした使い方

土佐酢ときいてイメージするのが酢の物。たことワカメときゅうりに和えるだけで本格的な酢の物の完成です。かつおだしが効いているので、わかめときゅうりだけでも十分においしくできます。丸正酢醸造元では春雨サラダ、ほうれん草のおひたし、蒸し魚、そうめんのつゆに使うのがおすすめだそう。

また、オリーブオイルとの相性もよいのでドレッシングとしても使えます。
▲雑穀、ひじきのサラダ。土佐酢、塩、白ワインビネガー、オリーブオイルで味付け


■これで解決!?納豆のたれ問題

最後に、意外な使い方をご紹介します。毎日食べている方も多い納豆。付属のたれで、化学調味料などが無添加なものが少ないことをご存じでしょうか。

醤油だけでもいいですが、だしや甘みのあるたれが好きだなという方は、土佐酢にほんの少しの紫大尽(薄口醤油)を加えたものをお試しください。絶妙なだしと甘み、酸味のバランスが食欲を刺激してくれ、お箸がすすむはず。毎日の食卓に欠かせない調味料になりそうです。


関連記事


《おいしいつくり手》木桶と時間がつくる味/丸正酢醸造元
《おいしいつくり手》木桶と時間がつくる味/丸正酢醸造元



SHOPPING MEMO


名称:調味酢
原材料名:米、米麹、本醸造醤油(大豆・小麦を含む)、甘酒、風味原料(かつお、昆布)、三温糖、本みりん
内容量:300ml
賞味期限:2020年11月30日
保存方法:直射日光を避け、涼しい所に保存してください。
開封後は要冷蔵(10℃以下)で保存し、お早めにお召し上がりください

食品を含むため、お客様都合での返品・交換は承れません。

 

配送・ラッピング