Envelope wellbeing|[余[yo]]余白1 シャンプー 素髪感

素髪感シャンプーで頭皮環境を整え、ハリコシアップ

髪の土壌である頭皮が整えば、自ずと髪も素の状態で美しくなるはず。そうした考えのもと開発されたのがヘアケア商品、余[yo]。そのラインナップより、髪にボリュームやハリ・コシが欲しい方におすすめのシャンプー「余白1」をご紹介します。

■日本人にあった自然派シャンプーを

余[yo]は美容師の高柳潤さんがつくったヘアケアアイテムです。

日々お客様に接しながら、頭皮が傷んでいる方が多いことが気掛かりだった高柳さん。様々なオーガニック製品や敏感肌用のアイテムを試しますが、お客様の頭皮もスタッフの手荒れも改善しないまま。

というのも、オーガニックヘアケアアイテムの多くが欧米の方のライフスタイルに合わせてつくられているので、皮膚が薄く皮脂が少なめで毎日洗髪する日本人には洗浄力が強く、パサつきの原因に。

余[yo]はそうした日本人の髪質や生活環境にあったものをと基材から開発しました。

開発にあたって大事にしたのが、頭皮環境を整えること。髪の土壌である頭皮が整えば、自ずと髪も素の状態で美しくなるはず。そうした考えから、余[yo]は頭皮によいとされる上質でナチュラルな原料を配合。

そのかわり、水以外の抽出溶媒やシリコン系ポリマーといったケミカルな成分は使われていません。防腐剤や保存料も不使用、余計なものはそぎ落とし頭皮と髪が必要とするものだけでつくられています。

■さっぱりと洗い上げ、根元からふんわりと

このページでご紹介している「余白1」は、さっぱりとした洗いあがりが特長のシャンプー。髪にハリコシがなくボリュームが出ない方や猫毛の方、夕方になるとペタッとしてしまう髪質の方におすすめです。

頭皮環境を改善するために配合されているのが、センブリエキス、セージ葉エキス、スギナ葉エキス、トウキ根、4つの漢方成分です。さらに保存料のために配合されているローズマリーが、脱毛やフケ予防などの効果ももたらしてくれます。

ナチュラルだから洗浄力も穏やかなのではと思うかもしれませんが、「しっかり洗えなければシャンプーの役割を果たさない」という考えから、ヤシ油抽出とアミノ酸系の洗浄成分を配合。

ちゃんと洗浄しながらもホホバ種子油などの保湿成分も配合されているので、潤んだ髪に洗いあがります。

▲ブレンドされている精油によって森林浴のような香り。しつこく残らず、入浴時だけいい香りが広がります

■まずは1か月使ってみて

もしかしたら、余[yo]の使い始めは髪が傷んだように感じる場合があるかもしれません。

これは髪が素の状態になることで、傷んだ状態があらわになるから。でも使っていくうちに頭皮環境が整って、毛髪も元気になっていくのだそう。


すぐの効果がないと「あれ?」と思うかもしれませんが、即効性のあるケミカルな材料に頼らずに、ナチュラルな成分を使って素髪の美しさを目指していくのが余[yo]の考え方なのです。

毛根がまとまって生え代わるまでにかかる時間は約1か月。なので、まずは1か月使ってみることをおすすめします。

■頭皮だけでなく自然にもやさしく

 シャンプーはボトル(左)と詰め替え用パウチ(右)の2種類あります。


成分だけが記載されている潔いデザインのボトルは、トライタンという飽和ポリエステル樹脂製。哺乳瓶用に開発された素材で、環境ホルモンの溶け出しが99.7%抑制される、現時点で人の身体や環境にいちばんやさしい素材なのだそう。

キズが付きにくいため、繰り返し使えるのも特長です。


▲「頭皮だけでなく、環境にもやさしい成分でものづくりをしたい」という思いが容器選びから感じられます

詰め替え用はアルミリサイクルとして破棄できる、アルミパウチ製。

容器分お求めやすく、なるべくゴミが減らせるようにとつくられたものなので2回目以降のお買い物は詰め替え用がおすすめです。

■美しい素髪を目指す、4つのアイテム

シャンプーにはもう一種類「余白2」があります。どちらも洗浄力や頭皮環境の改善が目的なのは変わりません。

違いは、余白1が頭皮環境改善のための漢方成分がより多く配合されているに対し、余白2は潤い効果を大幅に強化。広がりやすかったりまとまりにくい髪質の方におすすめです。

とはいえその時によって髪の状態は変わるもの。季節や湿度に合わせてシャンプーを使い分けるのが理想だそうです。

トリートメントも2種類あります。シャンプーと同じく頭皮環境を整えるのが目的なので、頭皮に直接擦り込めるのが特長。ボディークリームのようなイメージです。

「余韻1トリートメント」は日常使い用。有効成分が頭皮環境を整えて潤いとツヤを与えてくれます。

もう一つ「余韻2トリートメント」は週1~2の集中ケアにおすすめのトリートメント。保湿成分がカラーやパーマで傷んだキューティクルを保護してくれます。

▲余韻1(左)、余韻2(右)

シャンプーがダメージを受けた頭皮をケアする役割なら、トリートメントはシャンプーではリカバリーしきれない分をフォローする役割。

4つの組み合わせに決まりはないので、髪質に合わせてお選びください。

二人のエンベロープスタッフが余[yo]を使ってみました。最後にその感想をご紹介します。

●スタッフA
「私は美容師さんに指摘されるほどドライヘアで髪が多く、くせ毛。なので汗をかいた日だけ余白1で洗髪しましたが、基本的には余白2と余韻1のトリートメントを使いました。

髪がまとまる、と聞いて内心疑っていたんですが(笑)、本当にまとまるのでびっくりしてます。あまり絶賛すると嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、まとまったと感じたのは人生で初めてかも、というくらいです」

●スタッフB
「昔は太くて硬めだったのですが、年齢とともに細くなった気がするので、余白1のシャンプーと余韻1のトリートメントをメインで使いました。乾かした時ではなく、洗ったときからふわっと立ち上がるのを感じました。

ただ余白1を使い続けると広がりやすさを感じたので、そういう時には余白2と余韻2のトリートメントを使って潤いを調整しました。

人工的な香りに慣れていたこともあり、余[yo]の自然な香りはとても新鮮でした。ヘアケアへの意識が変わった気がします」

SHOPPING MEMO

成分/水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸Na、ローズマリー葉エキス、グリセリン、センブリエキス、セージ葉エキス、スギナ葉エキス、トウキ根エキス、ホホバ種子油、ラベンダー油、スイートオレンジ油、ユーカリ油、ティーツリー葉油、ニュウコウジュ油、酵母エキス、スクワラン、褐藻エキス、トコフェロール
内容量:300ml

配送・ラッピング