MOORIT-エルビラのダンスコレクション

ムーリットのニットデザイナー・エルビラによる新しいパターン集「ダンスコレクション」。
4つの作品の編み方を掲載した今回のコレクションについて、エルビラに聞きました。

 

ニットデザイナー・エルビラ

 

2017年ロシアより来日し、ムーリットに参加しているニットデザイナーのエルビラ。「手編みの価値を高める」をモットーに、シンプルかつエッジのきいたデザインのニット作品を発表しています。
ムーリットではElvira designのキットやパターンを発表するほか、ハンドニットブランド「Зvезда(ズヴェズダ)」を展開。また、Youtubeチャンネル「Knit On The Go」で編み物にまつわるビデオを配信したり、モデルとしてニットの着こなしを提案するなど、多岐にわたり活動しています。


 

■コレクションのきっかけはダンサーたちのファッション

昨年の5月からポールダンスを始めたのですが、そこでインストラクターやダンサーたちが、レッグウォーマーや重ね着するアイテムをよく使っていることに気が付いて、注目していました。ファッションかな?と思っていたら、パフォーマンス前に身体を冷やさないための工夫だということがわかりました。

 

 

同時に、ちょうど「80’s」のテイストを今のスタイルに取り入れることに興味があったので、ダンスアイテムを普段のおしゃれにも使えるニットとしてデザインするアイデアが浮かびました。

これから「エルビラのダンスコレクション」パターンに掲載の、各作品のポイントやコーディネートについてご紹介します!

※パターンと糸セットは別売りです。

 

■クロップトセーター

 

フードが特徴的な丈の短いセーター。ニットで理想のフードを表現するのが難しく、とても苦労しましたがオリジナルなデザインができました。
わたしの大好きなオーバーサイズで、ルーズな着こなしができます。開きも広いので、下に着るタンクトップなどインナーとのコーディネートが楽しい。スポーツアイテムと合わせるのはもちろん、全体的にワントーンでまとめたシックなスタイルに仕上げるのも素敵です。
肌触りのよい「フェリッツ」で編むパンツと合わせて、リラックスタイムに着るのもおすすめです。
・「クロップトセーター」糸セットはこちらから

 

■ショートパンツ

 

クロップトセーターとセットアップにできるニットパンツ。ダンスに関するアイテムで、ニットのボトムスをつくりたいとアイデアを出してから、何度もディスカッションを重ねて、ついに完成したデザインです。すそのカールがデザインのポイントで気に入っています。
スポーツレギンスとのレイヤードのほか、気持ちのいい糸で編んでいるので、ルームウエアに最適。ヨガやダンスをしない方にもぜひ編んでほしいです。
・「ショートパンツ」糸セットはこちらから


 

■ヘッドバンド

 

ソックヤーンを使った、ふんわりとしたヘッドバンド。模様は、クロップトセーターやレッグウォーマーの模様とリンクしています。とても簡単なので、模様の練習として気軽に編めるプロジェクトです。
ヘッドバンドは、ヨガやダンススタジオの帰り、ヘアスタイルの乱れをうまくカバーしてくれる実用的なアクセサリーなんですよ!
カラフルな糸で編んだら、ファッションはシンプルに、ヘッドバンドを主役にしたおしゃれも楽しんでみてください。
・「ヘッドバンド」糸セットはこちらから
 

 

■レッグウォーマー

 

ダンサーが、身体を温めた状態にしておくためによく活用しているレッグウォーマー。ユニークなケーブル模様を編み込んで、たっぷり長めの丈にデザインしました。つま先とかかとが空いているので、夜ベッドに入る前のくつろぎタイムにもぴったりです。
しっかり伸ばして模様を見せて履くのもいいですし、くしゅっとたるませてさらにボリュームを出してもバランスよく決まります。わたしはロングブーツからレッグウォーマーを少しのぞかせるコーディネートにしようと思っています。
・「レッグウォーマー」糸セットはこちらから

 

■エルビラにとってダンスとは?

 

わたしにとって、ダンスやヨガをすることは身体を動かすだけでなく、メンタルにとてもよい影響を与えてくれるものです。「ダンスコレクション」も、とてもよいムードの中でアイデアが浮かびました。
ファッションとして、実用的な身体を温めるためのニットとして、両方の視点から「ダンスコレクション」をデザインしました。たくさんのニッターさんに編んでもらって、おしゃれに取り入れてほしいです。
 

moorit-dance-collection
タグで絞り込む:

MOORITのよみもの