Envelope Select|【受注商品】[JOURNEY]mkショルダーバッグ

どんなときにも連れていきたい、ショルダーバッグ

革工房JOURNEYがつくるmkショルダーバッグをご紹介します。経年変化のよさを味わえる革を使っているから、使い続けるほどにどんどんと愛着が増していき、自分だけの大切な鞄に。一枚革でできた軽快さと、シーンを選ばないデザインも魅力です。ちょっとそこまでも、大切なお出かけにも、どんなときも一緒に。

【受注期間】2023年9月8日(金)~9月20日(水)10:00
【お届け時期】2024年5月上旬

※こちらの商品は一部受注生産品です。お買いもの前に、必ず文末のSHOPPINGMEMOをお読みください。

【2024年5月上旬お届け】キャメル(ポケットなし) ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】キャメル(ポケットあり) ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】ダークブラウン(ポケットなし) ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】ダークブラウン(ポケットあり) ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】グレーカーキ(ポケットなし) ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】グレーカーキ(ポケットあり) ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】ブラック(ポケットなし) ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】ブラック(ポケットあり) ※代引き不可 SOLD OUT

■軽やかにお出かけを楽しむ

無駄な装飾のない形とフラップや本体など角がとられた丸みのあるフォルム。サイズもコンパクトなので、どんな装いにも似合う、

シンプルながら女性らしさも感じさせるバッグです。

さらりとした雰囲気の革に、真鍮無垢のカシメが優しく色を添えます。

留め具にはマグネットを使用。スムーズな開閉ができ、ボタンではないので閉めるときにバッグを押しつぶしてしまうこともありません。

このショルダーバッグはその軽さも嬉しいところ。パーツも少なく裏地もないので、本体重量はポケットなしで約200グラム、ポケットありで約260グラム程度で、必要最低限の荷物を入れても800グラム程度でした(ポケットなしの場合)。

両手も使えるショルダーバッグは、長時間のお出かけにも頼れる存在です。

コンパクトですが、お出かけには問題ない程度の荷物が入ります。

■デザインその1:一枚革でできたシンプルなバッグ

ポケットのないタイプは、前胴からフラップまで一続きの革でつくられています。全体的によりすっきりとした印象です。▲フラップを開けた状態

口が広く高さが低いため内容物がぱっと見やすく、迷子になることも少なそう。
▲マチもしっかりあります

■デザインその2:ポケット付きでより便利に

ポケット付きのタイプは、内装の背胴側にポケットがついています。口の大きなポケットだから、カードケースを入れたり、小さな小物をまとめて収納するのに重宝しそう。

ポケットがついたことにより、フラップは別パーツになり背胴にステッチが入り、カシメがつきます。▲背胴側

■色展開は4色。経年変化を楽しんで

色展開は、キャメル、ダークブラウン、グレーカーキ、ブラックの4色。

素材の牛革は、イタリアのトスカーナのタンナー、バダラッシ社のバケッタ製法でつくられたプエブロと呼ばれるレザーを使用しています。

キャメル
ダークブラウン

▲グレーカーキ
▲ブラック

プエブロは中世の製法を現代によみがえらせたというもので、化学的なもの一切使わず昔ながらの製法でつくっています。革の中でも希少だという、植物性のタンニンのみを使うフルベジタブルタンニンなめしでつくられています。

はじめはさらさらとした和紙のようなマットな質感ですが、使うほどに艶が増していきます。

キャメルはブラウン、グレーカーキは深いカーキ色へ。色の変化が大きくそんな過程を楽しみたい方におすすめです。ダークブラウンやブラックは変化が小さいようで、和紙のような質感からしっとりと深い艶がでてきて、手触りの変化を楽しめます。

革には十分なオイルがはいっているため、普段は乾拭きをするだけで、メンテナンスは十分だそう。大雨で濡れてしまったり、過酷な環境で使用し硬さがでてしまった場合のみオイルを足していただくと、より長くご使用いただけます。

小さなひっかき傷は柔らかい布で拭いていただくと、目立たなくなるそうです。

mrハンドバッグ キャメル

■もうひとつのショルダーバッグ

スッキリとしたデザインのkkショルダーバッグと並べてみました。
少ない荷物をよりスッキリと持ちたい方はkkショルダーバッグ、もう少し収納力が欲しい方はmkショルダーバッグがおすすめです。

■すべては、手作業で

埼玉県川口市の「KAWAGUCHI SHINMACHI」。その一角に、革工房JOURNEYはあります。全てのアイテムは、この工房でひとつひとつ手作業でつくられています。

埼玉県川口市にあるJOURNEYの工房

ずっと店をやりたいと思っていた革作家草薙亮さんが、工房を兼ね備えたショップをオープンさせたのは 2014年のこと。以来、使う人のそばでものをつくりつづけています。


JOURNEYのものづくりについてこちらの記事で詳しくご紹介しています。
「JOURNEY革手帳」草薙亮さんインタビューJOURNEYの鞄は飽きのこないシンプルなデザインで、年齢・性別問わず使うこと、さらには家族で使ったり、受け継いだりすることも考えています。

日常でもフォーマルでも使えて、経年変化を楽しむための工夫がされたレザーアイテムたち。長い時間を一緒に過ごす相棒のような鞄や財布を、探してみませんか?

SHOPPING MEMO

サイズ:(約)W上口27cm底22cm×H13cm×D6cm ショルダー長さ109cm〜121cm
※ポケットありの場合 ポケットサイズW18cm×H8cm
素材:牛革

※天然素材のため、シワや色合いはひとつひとつ異なります。
※革は色移りする可能性があります。特に雨や汗など濡れた状態では色移りしやすいのでお気をつけください。防水スプレーをかけることである程度防ぐことができますが、経年変化はしにくくなります。そのため衣服に触れる部分のみにスプレーをかけることをおすすめします。

※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

※こちらの商品は受注生産品です。2024年5月上旬にお届け予定ですが、ひとつひとつおつくりするため予定より遅れる場合があります。ゆっくりとお待ちいただけましたら幸いです。
※発送時期が異なるため、通常商品とは同時にご注文できません。通常商品もご購入の場合は、2回に分けてご購入手続きをお願いいたします。
※受注生産のため、代金引換払いはご利用いただけません。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。

配送・ラッピング