Envelope Select|【受注商品】[JOURNEY×Envelope]enボストンバッグ

旅行に、日々のお供に。クラシックな革のボストンバッグ

自分の定番としてずっと頼れるような旅行鞄がほしい、という想いのもと革工房JOURNEYと一緒にボストンバッグをつくりました。シンプルでクラシックな雰囲気で、旅にも日々のお供にも合うボストンができました。

容量とバッグができるまでのお話「どれだけ入るかスタッフが試してみました。JOURNEYの鞄を持って旅へ、仕事へ」もご覧ください。

【受注期間】2023年9月8日(金)~9月20日(水)10:00
【お届け時期】2024年5月上旬

※こちらの商品は一部受注生産品です。お買いもの前に、必ず文末のSHOPPINGMEMOをお読みください。

【2024年5月上旬お届け】キャメル ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】ダークブラウン ※代引き不可 SOLD OUT
【2024年5月上旬お届け】ブラック ※代引き不可 SOLD OUT

■持つ人を引き立てる、クラシックなボストンバッグ

経年変化していく革のよさを生かしたシンプルかつクラシックな形。流行に左右されることなく、時を経るほどに愛着の増すようなバッグができました。

 「旅でも日常でも、ハプニングがあったり傷がつくことが逆によい思い出となったりすると思います。

きれいなものをきれいに使い続けることに無理があると考えていて、むしろ、使って傷がついても経年変化で味がでることでさらに愛着が湧いて使い続けていくことが美しいと思っています」

JOURNEYの草薙さんはモノにおいてこう考えます。どうしても傷のつきやすい旅行鞄だからこそ、使い続けるほど大切に思えるような鞄が欲しい、という私たちの想いと重なります。

▲ファスナー以外の金具は真鍮製。真鍮も経年変化していきます▲取り外しできるショルダーつきです

旅行だけでなく日々のお供にもなるように、と何度も試作を重ねこのほどよい大きさにたどり着きました。一枚革でつくられているので、ショルダーを入れても約1000gと革のボストンバッグにしては重すぎないのも、ずっと使い続けたくなる理由です。裏地はありませんが、小さなものも迷子にならないよう内側側面にはひとつポケットがあります。また、底面には取り外しできる底板があるので、重い荷物を入れても型崩れしにくい仕様。しっかりと使い勝手を考えてつくられています。▲内側のポケット▲外側にもポケットがあります

▲取り外しができる底板。左から ブラック、ダークブラウン、キャメル に付属する底板です

経年変化しやすい革を使っているから、同じバッグでも育ち方は人それぞれ。自分だけのバッグの変化を楽しんでください。

■毎日使っても長く使えるように

ずっと使い続けてほしいから、毎日使っても壊れにくいよう細やかな工夫がいたるところに。

擦れやほつれで芯が出てしまう破損を防ぐため、こちらの持ち手、パイピングには芯が入っていません。芯を入れずに美しい見た目が叶うよう、縫い方や材料を工夫しています。持ち手は厚めにし、ひと針ひと針締めながら縫っています。▲きちんと磨かれた美しいコバ

パイピングは通常、芯をくるむことがほとんどですが、擦れて芯が飛び出してしまうこともあるため、今回は厚めの革紐をパイピングの代わりとして、型崩れしないようにしました。また本体(底板以外)は全て手間のかかる手縫い(サドルステッチ)でつくられています。馬具作りに使われる丈夫な手縫いの製法で、並縫いやミシン縫いに比べてほつれにくいのが特長。万が一ほつれても「同じ縫い穴を使い、縫い直し」ができ、長く使うことに適した製法です。▲均一で美しいサドルステッチの縫い目

本体は切替をいれず、一枚革を使っています。こうすることで、さらにほつれの心配がありません。▲底面。ぐるりと一枚革でできています▲ほつれの修理は革がちぎれない限り無料です(送料のみ負担をお願いします)

和紙のような質感の起毛革は、使い込むうちに艶が増していき、しっとりとした風合いに育ちます。

▲最初はさらさらの質感。変化していく表情をお楽しみください

■定番の3色。経年変化を楽しんで

色は、ブラック、ダークブラウン、キャメルの3色。どれも装いに馴染みやすく、旅行鞄としてもスタンダードなカラーです。

▲左から、ブラック、ダークブラウン、キャメル

素材の牛革は、イタリアのトスカーナのタンナー、バダラッシ社のバケッタ製法でつくられたプエブロと呼ばれるレザーを使用しています。▲ブラック

▲ダークブラウン▲キャメル

プエブロは中世の製法を現代によみがえらせたというもので、化学的なもの一切使わず昔ながらの製法でつくっています。革の中でも希少だという、植物性のタンニンのみを使うフルベジタブルタンニンなめしでつくられています。

写真左は、JOURNEY草薙さんが2年半ほど使用したキャメルのリュック。雨に濡れたり、イベント出店で日に焼けたりして、こっくりとした色に変化しています。革自体も柔らかくしっとりと育っていて、より身体にフィットしそうです。▲写真左:2年半使用、写真右:未使用。

ボストンバッグとは形が違いますが、同じ革を使用しています。革の経年変化の見本としてご覧ください

はじめはさらさらとした和紙のようなマットな質感ですが、使うほどに艶が増していきます。革には十分なオイルがはいっているため、普段は乾拭きをするだけで、メンテナンスは十分だそう。

大雨で濡れてしまったり、過酷な環境で使用し硬さがでてしまった場合のみオイルを足していただくと、より長くご使用いただけますよ。

小さなひっかき傷は柔らかい布で拭いていただくと、目立たなくなるそうです。

また、ファスナー以外の金具は全て真鍮製。こちらも革とともに時間が経つほどに変化していきます。

取り外し可能なショルダーもついています。長さの調整もできるのでシーンに合わせてお使いください。

■ものと長く付き合うことを大切にする、JOURNEYと一緒につくりました

カフェや雑貨店、アウトドア雑貨店などが集まる埼玉県川口市の「SENKIYA SHINMACHI」。その一角に、革工房JOURNEYはあります。


ずっと店をやりたいと思っていた革作家草薙亮さんが、工房を兼ね備えたショップをオープンさせたのは 2014年のこと。以来、使う人のそばでものをつくりつづけています。

「ものとの付き合いをより深く」という思いのもと、新品の状態だけでなく、使い続け変化してなお美しいと思えるものづくりを軸に置いています。

日頃からJOURNEYのものづくり対する想いに共感していたわたしたちは「自分の相棒になるような、

ずっと頼れる旅行鞄が欲しい」という思いを相談して、このボストンバッグが生まれました。

サイズやパーツ、一緒に話し合いながらつくりました

草薙さんとのやりとりの中で印象的だったのは、使い続けることによる破損や不具合が出にくいようにデザインに落とし込んでいたところ。ずっと使い続けて欲しいから、大切な物が壊れたときの悲しい気持ちを少しでも減らせるように、という思いがつまったボストンバッグです。

旅でも日常でも使えて、経年変化を楽しむための工夫がされたJOURNEYのレザーバッグたち。お気に入りの鞄を持って、外に出かけませんか?

SHOPPING MEMO

サイズ:(約)本体  H27cm×W38cm×D21cm、ハンドル立ち上がり8cm、ショルダー幅2.5cm 長さ106~118cm(金具含む)
素材:牛革
重さ:1000g

※天然素材のため、シワや色合いはひとつひとつ異なります。
※画面表示の色は、ご利用の環境等により実際の色と多少異なる場合があります。※天然素材のため、シワや色合いはひとつひとつ異なります。
※革は色移りする可能性があります。特に雨や汗など濡れた状態では色移りしやすいのでお気をつけください。防水スプレーをかけることである程度防ぐことができますが、経年変化はしにくくなります。そのため衣服に触れる部分のみにスプレーをかけることをおすすめします。

※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

※こちらの商品は受注生産品です。2024年5月上旬にお届け予定ですが、ひとつひとつおつくりするため予定より遅れる場合があります。ゆっくりとお待ちいただけましたら幸いです。
※発送時期が異なるため、通常商品とは同時にご注文できません。通常商品もご購入の場合は、2回に分けてご購入手続きをお願いいたします。
※受注生産のため、代金引換払いはご利用いただけません。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。

配送・ラッピング