LISETTE-カットソーでつくるスタイル

春服のお買いもの。まず揃えたいもののひとつがカットソー。
インナーにするから外にひびかないようにしたい。
カットソー1枚でもさまになるシルエットがいい。
肌に直接触れるから肌触りや着心地も大切。
そんなあれこれの要望にも応えられるリゼッタのカットソーをご紹介します。

Cut-and-Sew 001
フリッツ

大人が着たい普通のTシャツの条件。
「大きすぎず小さすぎずちょうどよいサイズであること」
「カジュアルにもエレガントにもみせられること」
「へたりにくく、きれいに着続けられること」 。
ありそうで、なかなかないを実現した
リゼッタのカットソーです。

フリッツ ¥12,100

Cut-and-Sew 002
プル・ライエ

フレンチマリンのボーダーTシャツ。
ゆったりのシルエットが特徴です。
裾も袖口もくしゅくしゅとリラックススタイルに。
春色のアウターとのコーディネートが◎。

プル・ライエ ¥12,100

Cut-and-Sew 003
セラフィーナ4

細番手のコットンカシミヤの糸でつくった
繊細な生地のカットソー。
身幅はゆったりしながら、袖は腕にぴたっとフィット。
まだ寒い春先にはシャツやワンピースのインナーとして着るのがおすすめ。
長めの袖はくしゅくしゅさせて
袖口からのぞかせても
バランスよく着こなせます。

セラフィーナ4 ¥12,650

Cut-and-Sew 004
ドロテ

リゼッタの定番ボートネックTシャツ。
Tシャツとはいえ、「ドロテ」とのコーディネートは
どれも女性らしくまとまります。
その秘密はほどよい襟ぐりのあき具合と
体に沿うシルエット。
今年はカラーバリエーションも豊富です。

ドロテ ¥8,800

Cut-and-Sew 005
コーリー/ケイト

どちらもシンプルなスウェットシャツ。
裏側はやわらかな起毛仕立てになっているので、
肌にあたると幸せな気持ちに。
コーリーはオーソドックスな
トレーナーのデザインですが、
ビッグシルエットが特徴。
ケイトは女性らしい襟ぐりのあきと
大きくラウンドした裾のデザインがすてき。 

コーリー ¥17,600 ケイト ¥15,400

Cut-and-Sew 006
アンソニー/アゼレア

ワッフル編みのでこぼこ感、
漂うヴィンテージの風合いが魅力。
どちらもシルエットはシンプル。
シンプルだからこそ、
袖口や裾の幅広のリブが効いています。
セットで部屋着もいいけれど、
それぞれに日常のおしゃれの
アクセントになるアイテムです。

アンソニー ¥18,700 アゼレア ¥17,600 


cutandsew-collection

LISETTEのよみもの

note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート