Envelope Select|[FREEMAN--B]バックシームタートルニット

カシミヤのタートルネックを覗かせて

肌にも環境にもやさしい「FREEMAN--B(フリーマン)」のカシミヤニット。バックシームタートルニットは首元までしっかりあたたかい、シームがアクセントになったニットです。
コラム:インナーにカシミヤニットを!着方と洗い方、お教えします

ミックスレッドL SOLD OUT
ミックスレッドM SOLD OUT
ベージュL SOLD OUT
ベージュM SOLD OUT
ミックスグレーL SOLD OUT
ミックスグレーM SOLD OUT
ブラックL SOLD OUT
ブラックM SOLD OUT
ホワイトL SOLD OUT
ホワイトM SOLD OUT

■肌に触れるものだから

FREEMAN--Bのバックシームタートルニットは、首元までしっかりカシミヤが包んでくれ、カシミヤのあたたかさとやさしさを直に感じることができます。梳毛紡績という長い繊維のみが可能な紡績方法により紡がれた、滑らかな糸を使用しています。インナーとしての着心地を考え極薄手に仕上げているため、淡いカラーは上品な透け感があります。

タートル部分はボディから直接編み上げた、接ぎ目のない形状。自然にネックラインに沿い、ほどよいたるみが出ます。▲色:ホワイト モデル身長:155cm

インナーとして着られるよう、生地は薄手ですっきりとしたデザインです。襟は折り返しても。

身幅には適度なゆとりがあるので、身体のラインも拾いにくく一枚でも着ていただけます。後ろや脇、袖下にみえるシームは、リンキングと呼ばれるつなぎ目。あえて表に出すことで、ちらりと見えたときのアクセントになります。

■カラーは5色

バックシームタートルニットのカラーは全部で5色。
▲(下から)ホワイト、ベージュ、ミックスグレー、ミックスレッド、ブラック

ホワイト、ベージュは染めを施していない、カシミヤそのものの色です。▲白すぎない、ナチュラルなホワイト
▲ベージュ

また、染めているものもすべて原毛の段階で染めています。そうすることで、カシミヤへの負担が最小限に抑えられるそう。

ミックスグレー、ミックスレッドは何色ものわたを混ぜ合わせて紡績し、 表情のある色味に仕上げています。
▲ミックスグレー

▲ミックスレッド ▲ブラック

■サイズは2種類

バックシームタートルニットは、MとLの2種類。LサイズはMサイズに比べると、身幅や着丈がゆったりします。
▲Mサイズ着用 モデル身長:155cm

▲Mサイズ着用 モデル身長:168cm

▲Lサイズ着用 モデル身長:155cm

▲Lサイズ着用 モデル身長:168cm

シャツやワンピースの下に重ねて。着こなしの幅もぐんと広がります。着方に合わせて色をお選びくださいね。

■モンゴルの遊牧民が育てたカシミヤ山羊


FREEMAN--Bのカシミヤインナーは、モンゴルの遊牧民が大切に育てているカシミヤ山羊たちの毛を使っています。

ミネラルの豊富な土地の草を食べているので、人工的に手を加えなくても、あたたかく柔らかい毛になります。

カシミヤらしい手触りや風合いになるよう、原毛の仕入れから、紡績、縮絨、ニットに編み上げるまで、全て見える工程で、一貫して行っています。

仕上げを人工化合物に頼らず、排水を汚さない植物性の石鹸を使用。赤ちゃんにも安心して使えます。


■FREEMAN--B


FREEMAN--Bは、カシミヤ100%のインナーを中心にお洋服をつくっています。

“心地よい素材をずっと大切に、そばに置きたい”
“環境にもやさしくて、流行に囚われず、自分らしく…”
そんな選択をする人々を指す言葉として「フリーマン」と名付けました。

原料の段階で環境にストレスが発生しないもの、染める時に環境を破壊しないもの、正しい労働環境で縫製生産されたもの、お洗濯の時にプラスチック繊維が出ないもの。

▲ブランドタグもカシミヤ100%で編んでいます

肌に環境にもやさしくて、ごく自然に環境維持に繋がっていく、そんな服づくりを目指しています。


■関連記事

 

《つくり手ファイル》深い結びつきが生む、あたたかなカシミヤのニット/FREEMAN--B 柿岡恵さん
コラム:インナーにカシミヤニットを!着方と洗い方、お教えします

 

SHOPPING MEMO


素材:カシミヤ100%(トップカシミヤ)
M:着丈 約63cm、身幅 約47cm、袖幅 約16cm、袖口幅 約8cm、袖リブ幅 約13cm、首口 約18.5cm
L:着丈 約65cm、身幅 約50cm、袖幅 約17.5cm、袖口幅 約8.5cm、袖リブ幅 約13cm、首口 約18.5cm

※石油系溶剤による弱いドライクリーニングをおすすめします。
※液温は30℃を限度とし、手洗いすることも可能です。日陰の平干しをおすすめします。
※塩素系及び酸素系漂白剤、タンブル乾燥は禁止です。
※底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げが可能です。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

FREEMAN--B提供写真:24~26,28枚目

配送・ラッピング