LISETTE-Botto Giuseppe社のポンチローマ生地の洋服

アルプスの南麓、上質な軟水に恵まれたイタリアのビエラ地区で1876年に創業されたBotto Giuseppe。
ウィーバーに重要な水源に恵まれた地。
たくさんの生地メーカーが集うこの地で高品質な生地を生み出し、名だたるメゾンに愛され続けています。

リゼッタがBotto Giuseppeに出会ったのは2018年。
デザイナーの平は、以前から伝統的で媚びない紳士もののスーツ地をコレクションに取り入れてきました。

クラシックを重んじ、生地への深い探求心あるメーカーであり、
つくる生地はどれも美しくなめらかで軽く、触れただけでもその品質のよさを感じずにはいられません。

今回はそんなBotto Giuseppeの伸縮性があり動きやすくあたたかい
ウールのポンチローマ生地を使ってつくった洋服3型をご紹介します。


lisette-bottogiuseppe-ponterome

LISETTEのよみもの

note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート