LISETTE-シルエットの違いがわかる、カットソー探し

リゼッタには着心地のよいカットソーがたくさん。
上質な素材なので、ちょっとしたお出かけにも対応できる、大人のカットソー。
袖の長さ別に、まとめてみました。
襟ぐりのあき具合や、シルエットの違いを比べて、
お気に入りのカットソーを見つけてみてくださいね。

Cut & saw 001

フレンチスリーブ〜半袖

ダリエ ¥13,200

タックをとったちいさめのパフスリーブがキュートな半袖のTシャツ。

 

シルヴィオ ¥9,350

鎖骨回りがきれいに見えるようデザインされた、すこし深めのUネックTシャツ。

 

マルク ¥11,000

ゆったりとした身幅で袖口を折り返したデザインのTシャツ。

ジェレミー ¥9,900

薄手で真夏にも最適なフレンチスリーブのゆったりTシャツ。

 

シルヴァン ¥9,900

吸汗性の高さと速乾性が特徴の、空紡糸を使ったさらっとした質感のTシャツ。

 

体に沿ったシルエットは『シルヴィオ』。とはいえ、適度なゆとりがあるのがうれしい。
『ダリエ』は『シルヴィオ』にくらべややゆとりがあり、パフスリーブが特徴。

ゆとりがあって体型もカバーできるのは『マルク』。着丈は短めなのでコンパクトな印象に着られます。

『ジェレミー』と『シルヴァン』はどちらもフレンチスリーブ。
『ジェレミー』のほうが襟ぐりのあきに女性らしさを感じます。
落ち感がある生地がお好みであれば『ジェレミー』、はりのある生地といえば『シルヴァン』がおすすめ。

Cut & saw 002

5分袖〜7分袖

ケティ ¥12,100

身体に優しくフィットする、リブ編の5分袖カットソー。

 

ドロテ ¥8,800

デコルテラインを美しく見せる、リゼッタ定番のカットソー。

 

ルーベン ¥15,400

落ち感がとてもきれいなゆったりとした七分袖Tシャツ。

『ケティ』も『ドロテ』もどちらも体に沿った女性らしいシルエット。違いといえば...?
5分袖は『ケティ』、7分袖は『ドロテ』。
ややつまり気味の襟ぐりは『ケティ』、ボートネックは『ドロテ』。
コットン100%ながらシャリ感のある『ケティ』と、コットンリネンのやわらかな風合いの『ドロテ』。

一方、『ルーベン』は全体的にゆったりのシルエット。
襟ぐり、身幅、袖幅どこもストレスなく着られます。

Cut & saw 003

10分袖(長袖)

プル・ライエ ¥12,100

厚みや動きやすさも追及した素材でつくった、made in FranceのフレンチマリンボーダーTシャツ。裾のあなぐまプレートがポイント。

 

フリッツ ¥12,100

まるでシルクが入っているような、気持ちのよい肌ざわり。オーガニックコットンでつくられた、ほどよいフォルムのカットソー。

 

マテリーナ ¥9,900

ほどよく体に沿う女性らしいシルエットが特徴の、ジャージーで仕立てたカットソー。コットンとリネンの混紡でさらっとした肌触り。

『プル・ライエ』はオーバーサイズのシルエット。
普段38サイズを着用する方も36サイズでゆとりを感じるほど。
やわらかな生地で、やや汗ばむ季節も心地よく着られます。

『フリッツ』はどこをとってもとにかくちょうどよいサイズ感。
リゼッタが理想とする普通を目指してつくっています。

『マテリーナ』は身幅にゆとりがあり、袖幅はやや細め。
かすかにリネンのシャリ感を感じるさわやかな生地。


lisette-cut-and-saw2020

LISETTEのよみもの

note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート