LISETTE-ドレープの美しいリネンレーヨンの3型

■イタリア製の生地を使って

イタリア製のリネンレーヨン生地を使った3型。
リネンとレーヨンがおりなすテクスチャーのある落ち感が、生地の表情となっています。
控えめな光沢、なめらかな風合いが美しいドレープをつくります。


▲リネンと、とろっとしたレーヨンが溶けあって生まれる光沢となめらかさ

 

■アイボリー×ブラック

イヴォワーは、英語で言うとivory、日本語では象牙色。
黒とあわせることで光沢のある上品なアイボリーがより引き立ちます。
そこでブラックのアイテムとの組み合わせを中心に、コーディネートをご紹介します。

 

ダミアン

身頃から袖が一続きとなった1着。
生地の落ち感が美しく、Tシャツのような形ですがきれいめに着られます。


▲ブラックのワイドパンツ「ルカス」と。すっきりとした、きれいめなコーディネート。


▲袖口からカットソー「セラフィーナ4」をのぞかせて。シャンパンカラーのスカート「ソーニャ」(4月中旬ご紹介予定)と合わせました。シアー感ののあるワントーンコーデ、春らしい着こなしです。

 

ジェルヴェ

一見するとプリーツスカートのように見える、キュロットパンツ。端正な表情が魅力です。
フォーマルからカジュアルまで、さまざまなコーディネートで楽しめそう。


▲台衿シャツ黒の「ドミティラ」と。(靴:AVRIL GAU エナメルフラットパンプス)ドミティラはストレッチがはいっていて動きやすく足さばきのよいジェルベとあわせてきっちりしたオフィススタイルにも。



▲ダミアンとのセットアップ。ボーダーTシャツ「プル・ライエ」をのぞかせて。重ねることで表情が変わってみえます。

  

アヴリル

生地をたっぷり使っているので、素材の落ち感やドレープの美しさが生かされています。
ワンピースとしてもコートとしても着られる便利な一枚です。


▲胸元から、インナー黒の「ジャスミーヌ」をのぞかせて。一枚でワンピースとして着ると、シンプルにシルエットの美しさが際立ちます。



▲スカート「セリア」と。コートとして着るコーディネート。中は黒1色でまとめてすっきりとやわらかでうごきやすく、ドレープが美しいから、さらりと羽織って。


lisette-linen-rayon-made-in-italy

LISETTEのよみもの

note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート