LISETTE-Philippe Guerinel

- ペリゴールのカゴ 


螺旋状の独特なフォルムを持つカゴ。
フランス ペリゴール地方で伝統的につくられており、
100年ほど前まではこの地方のだれもが農閑期にカゴを編み、市場で運搬などに使われていました。
わたしたちが出逢った当時、そのカゴをつくる唯一の職人ムッシュー Philippe。
1年に1度収穫されるフランスの柳。皮は剥かずに使います。
感覚だけで円形に編んでいき、持ち手をつけ、重石を置いて底を作り乾かしながら形成し、完成させていきます。
自分だけで造形するカゴ職人の仕事に魅力を感じ、カゴをつくり続けてきた Philippe。
今は、息子の Loïc にその仕事を受け継ぎ、ペリゴールのカゴの伝統も守られています。

lisette-philippe-guerinel
タグで絞り込む:

LISETTEのよみもの

リゼッタの定番図鑑

リゼッタの定番図鑑

リゼッタのロングセラーを紹介する「定番図鑑」。第3回目は「リネンメッシュブランケット」です