LISETTE-ゆらぎを描いた大きな水玉模様

リゼッタが描く大きな水玉。

正円を手で描くことで原画の時点で輪郭にごくわずかのゆらぎが生まれます。

描いた原画のとおりリネンの生地に染色していきます。

水玉の部分が染まらないようにして生地全体を紺色に染めます。それは防染という技法。

そのあと水玉の部分にもやわらかな白い色をのせる微妙な色のコントラストにも注意をはらいます。

うすいリネンの生地は動きやすく、職人の手加減もあるので

染色の工程でもすこし模様がゆらぎます。こうしたゆらぎが趣となってできあがった大きな水玉模様のリネン。

スカート、パンツ、ワンピース、日傘など夏を涼やかに過ごせる6アイテムをご紹介しています。


lisette-polka-dot-print

LISETTEのよみもの

note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート