LISETTE-Soldes-スタッフレコメンド-

\セール会場はこちら

開催中の「リゼッタ冬のセール」から
リゼッタスタッフのレコメンドアイテムをピックアップしました!
選んだ理由やお気に入りのポイントなど、コメントと共にご紹介します。
ぜひお買い物の参考にして下さいね。

no.01

イオナ

ロング丈のトレンチコート。
トラディションなデザイン、フォルムの美しさ
から、素材を変え作り続けています。
ベストとしても使えるボアのライナー付き。

≪スタッフコメント≫
飽きることなくずっと愛用できる定番トレンチ。
毎年、春秋冬と活躍しています。
しっかり長さがあり、ロングスカートや
ワイドパンツとカジュアルに着ています。
(リゼッタスタッフおの)

イオナ  ¥99,000 → ¥69,300

 

no.02

アヴリル

イタリア製のリネンレーヨン地のワンピース。とろりとしたなめらかな風合いで、控えめな光沢が美しい素材。リネンにレーヨンが入っているので、美しいドレープ感があります。

≪スタッフコメント≫
きちんとした時に着たいと思い購入しました。私は同生地のパンツと合わせてセットアップで着ることが多いですが、デニムやカジュアルな装いにラフに羽織るのもおすすめです。
(リゼッタスタッフむらかみ)

アヴリル  ¥53,900 → ¥26,950

no.03

プル・マラン・オム

クルーネックのマリンニット。紡毛感の強い粗野な糸を使用し、雰囲気を出しています。一枚で着たり、シャツを重ねたりと着こなしはさまざま。 オーバーサイズで女性でも着られるサイズ感です。

≪スタッフコメント≫
黒とネイビーのメランジが他にはない色あい。オムですが大きすぎず、裾をたるませて着ていても落ちてこないので女性でも着やすいです。逆に長めの丈感が暖か。チェック柄スカート「キャンベル」に足元はローファーでメンズシックなスタイルがこの冬のお気に入りです。
(スタッフにしざわ)

プル・マラン・オム  ¥26,400 → ¥18,480

no.04

ルクレツィア

イタリアFaliero Sarti社のむら染めのファブリックでつくったワンピース。たっぷりした身幅でリラックス感もありますが、上質な生地がカジュアルすぎない雰囲気をつくりだしています。

≪スタッフコメント≫
春夏は一枚で、冬はタートルネックと合わせて一年を通してよく着ています。着ていくうちに生地もこなれた風合いになっていくのでどんどん愛着がわいてくる一枚です。
(リゼッタスタッフむらかみ)

ルクレツィア  ¥63,800 → ¥44,660

no.05

レオナール

ウール100%の軽くて暖かい一着です。きれいな綾目が美しいコート。大きめのシルエットのロング丈で裾に向かってすぼまっています。

≪スタッフコメント≫
ダークな色が多くなるこの時期、白いコートは軽やかな印象。ゆったりとしたシルエットでキュプラの裏地付きなので、ボリュームのあるニットを着ても、もたつかないのがよいです。
(アトリエスタッフさかぐち)

レオナール ¥77,000 → ¥38,500

no.06

アベーレ

イタリアFaliero Sarti社のむら染めの
ファブリックでつくったシャツワンピース。
着丈も十分な長さで、ワンピースとしてはもちろん、
羽織としても。

≪スタッフコメント≫
真冬と真夏以外は、ボタンをあけて羽織として着用しています。
裾から柄のスカートをチラリと見せたりも。
ドロップショルダーがポイントになるので、
すとんとワンピースとして着てもシルエットは個性的です。
(アトリエスタッフつかもと)

アベーレ  ¥68,200 → ¥47,740

no.07

ルドヴィカ

ウールコットンネルのストライプ柄のワンピース。胸元のヨーク切り替えから少しギャザーを寄せたゆったりとしたシルエット。

≪スタッフコメント≫
北欧風の色と柄に惹かれて購入。コットン混の生地は、秋〜冬にかけての季節にちょうどよいあたたかさ。前を開けてコートとして、一枚でワンピースとして...真冬は厚手のコートを重ねたりと、いろいろな着こなしを楽しんでいます。
(アトリエスタッフつかもと)

ルドヴィカ  ¥48,400 → ¥29,040

no.08

キャンベル

ブラウンとベージュが淡く重なり合うチェック柄、どこかノスタルジックな雰囲気のAラインのロングスカート。チェックのツイード地に縮絨を充分に施しつくりだした、決して固くも重くもないやわらかな生地です。

≪スタッフコメント≫
このフランネル地のシリーズが気に入り、どれか一つを身に着けたいな、と私はスカートに。小柄な体型なので、サスペンダーを使ってウエストを調節しています。アクセントにもなるのでこの組み合わせは最近のお気に入りです。
(アトリエスタッフみやざき)

キャンベル  ¥49,500 → ¥34,650

no.09

マリーザ

前にボックスプリーツをとり、共布でつくった紐を前で結ぶだけのプレーンなデザイン。上質なフラノ生地が引き立てられています。

≪スタッフコメント≫
裾がややすぼまっている縦長効果で、スタイルよくすっきり見せてくれます。タートルネック「アロルド」や「カイラ」と合わせたコーディネートが多いです。シンプルなワンピースなので、柄のストールを巻いたり、アクセサリーで変化をつけて11月くらいから春先まで来ています。
(アトリエスタッフつかもと)

マリーザ ¥50,600 → ¥30,360

no.10

エリノア

太い線と細い線が並ぶシックシン・ストライプ柄のワンピース。ネイビー×ホワイトが洗練された雰囲気。タイツや靴下で色の掛け算を楽しんだり、合わせる小物次第でマニッシュにも女性らしくも変化してくれる一着です。

≪スタッフコメント≫
首元のボタンを開けて少しラフに。真冬はざっくりしたニットを上から重ねてスカートのようにストライプ柄を楽しむのもおすすめです。
(アトリエスタッフもりた)

エリノア  ¥55,00 → ¥38,500


lisette-soldes2023winter-staff-recommend

LISETTEのよみもの

わたしのポルトモネ

わたしのポルトモネ

スタッフが愛用するリゼッタのがま口財布「ポルトモネ」。第3回目はスタッフあべ
リゼッタの定番図鑑

リゼッタの定番図鑑

リゼッタのロングセラーを紹介。第15回目は「ティナ」です
note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート