LISETTE-ノスタルジックなチェック柄のフランネル

どこかノスタルジックな雰囲気のブラウンとベージュが淡く重なり合うチェック柄。
イタリアMARCO LUCCHESI社のあたたかくて軽いフランネル生地で仕立てた4型のご紹介です。

 

ロイド

フロントボタン無しでふわりと羽織るAラインシルエットのノーカラーコート。付属のキルトピンで好みの合わせで留めてください。後ろにはボックスタックがありタック下のタブで、中に合わせる服次第でボタンを留めたり外したりしてシルエットを変えて。キルトピン付きです。

 

フレッド

ミドル丈のジャケットコート。腰まわりをすっぽりと覆う絶妙な丈感が最大のポイント。パンツやスカートだけでなく、ワンピースにあわせて冬中使えます。両脇に大きめのパッチポケット、左胸には小さなポケットもついてデザインのアクセントに。

 

キャンベル

Aラインのロングスカート。広がりをおさえたシルエットで、前身頃、ウエストから脇にかけてボタンあきになっています。両脇にはスリットを入れ、足さばきも軽やかに。

 

コーネリア

腰回りをすっぽり覆ってくれあたたかなタブリエ。両脇のボタンを留め、リボンを後ろで結びます。お手元のスカートやパンツの上に重ねてレイヤードスタイルを楽しんで。

 

 

:: Coordinate no.1 ::

牧歌的な雰囲気のブラウン系のチェック柄と、ノスタルジックなグリーン系のフラワーフォレストプリントの相性がとてもよく、トレンドに左右されない着こなしに。

 

 

:: Coordinate no.2 ::

オーバースカート「コーネリア」とスカート「アデレード」の組み合わせはデザイナーおすすめの着こなし。ほかにはない重ね着が楽しめます。柔らかく優しい温もりのあるチェック柄が重くなりがちな冬の装いを軽やかします。

 

 

:: Coordinate no.3 ::

コートから覗くブラウス「ジョアン」のシャーリングもチェック柄の魅力を引き立たせています。どこか懐かしさを感じるけど古っぽくない新鮮な着こなしに。

 


lisette-tweed-check

LISETTEのよみもの

note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート