LISETTE - リゼッタのエスプリがやどるUNIFORMEスタイル

 
制服にどんなイメージを持ちますか?
リゼッタの服づくりのエッセンスのひとつに制服(ユニフォーム)があります。
モノトーンが持つ清楚さと機能性、そこに美しさを感じているから。
  
ここでご紹介する3型、オールインワン、パンツ、スカートは白と黒のモノトーンがつくりだす制服感あるアイテム。
 
学生服のブレザーやスカートによく使われるような生地といえばウール混のギャバジンなど。
使用している生地はリネンレーヨンで、制服に用いられる素材よりはずっとしなやかで光沢があります。
とはいえ、畝のある綾織の黒生地と白のあわせは制服を連想させます。
透け感が女性らしいブラウスはシャリ感のあるコットンボイルを使っています。
ニットベストとカーディガンにはイタリア製の強撚糸をつかって。
編地はドライな質感で、触ると少しひんやり。春先に心地よい重みのある素材です。
そんな、上質素材でつくられた大人の制服スタイルを提案します。
 
■ジャンパースカートようなオールインワン 

前身の開きのフォルムが、学制服のジャンパースカートのような1着。
こちらはしなやかなシルクコットンボイルの台衿シャツと組み合わせました。
プレーンなカットソーでもよさそうです。
 
■ブラウスとベストの絶妙な関係
 
一重の襟がやわらかな印象のブラウスとニットベストをあわせた制服スタイル。
広めにあいたベストの襟ぐりにブラウスの襟が沿うよう設計され、
裾からのぞくブラウスの出具合も絶妙に計算されています。

足元には落ち着いた白、アンティークホワイトの靴下に
エナメルのストラップシューズを合わせて。
 モノトーンのコーディネートには、こんな足元も甘くなりすぎません。
 
 ■品のあるゆったりパンツスタイル
真っ白のニットカーディガンとパンツのコーディネート。
シャツとメンズライクなレースアップシューズと合わせて。

 
 
lisette-uniforme-esprit-de-lisette

LISETTE のよみもの

note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート