LISETTE-冬の襟元にはブローチを

コートやセーターを着るこの季節は、ブローチを付けるのに格好の時季。
服に存在感があるので、少し大きめのブローチはいかがですか?

リゼッタでは様々なオリジナルブローチをつくっています。


【シルバーのブローチ】
二羽の兎が寄り添うブローシュ・ラパンは、あたたかな雰囲気が今の時季にぴったり。


ブローシュ・リンゴンベリーのモチーフのリンゴンベリーはコケモモの一種。赤い実をつける木です。
ブローチに色はないけれど、実のたわわに実った様子があたたかみを感じさせてくれ、
冬に身に着けるのにふさわしいひと品です。


【水牛のブローチ】
水牛の角を透かし彫りしたブローチは軽いので、薄手の洋服につけることもできます。
春に向けて長く使えるという点で、こちらもおすすめです。

コートやセーターの襟元や胸元にワンポイント、ブローチをつけると
地味になりがちな冬のコーディネートに変化がつき、華やかさも増します。
マフラーやストールにつける使い方も。ぜひお試しください。

ブローチの使い方についてのおはなしはこちらから
(リゼッタウェブサイトにとびます)


lisette-winter-brooch