the linen bird haberdashery|リネンバード北浜 10周年記念ポスター

フラックスの花束に感謝をこめて

北浜に、リネンバードのお店ができてから10年が経ちました。
たくさんのみなさまへ「ありがとう」の気持ちを込めてつくった、記念のポスター。
リネンバード北浜のスタッフに、繊細で美しい絵がうまれたいきさつを聞きました。

繊細に描かれた「フラックスの花束」


画家・藤井麻利絵さんに10周年のための絵をお願いしました。
描かれているのはフラックスの花束とコインをくわえた小鳥、積まれた生地、手芸ばさみ、ミシン糸など・・・
リネンバードで扱うおなじみの手芸道具が繊細に表現されています。


▲「10」のコインを小鳥が運んでくれます

「今回はリネンバード北浜 10周年のイラストということで、リネンの花(フラックス)と鳥を中心にフラックスの花束でお祝いをイメージしました」
藤井さんは、このようにお話してくれました。

画家・藤井麻利絵さんのこと


10周年を迎えるにあたり、記念になるような、みなさんに喜んでもらえるようなイラストがあったらいいなと考えました。
そしてお願いするならぜひ藤井さんに描いてもらいたい。

なぜなら、藤井さんはリネンバードスタッフとして二子玉川で勤められていたこともあり、わたしたちの好きな雰囲気も、お店に訪れてくださるみなさまのこともとてもよくわかってくれると思ったからです。


▲絵の制作過程の様子を見せていただきました

わたしたちからは「アニバーサリーフェアの展示にあわせて植物を描いてほしい」とお伝えしただけでした。
完成した絵を見て、「リネンバード」という店名の由来からイメージを膨らませて、フラックスの花と小鳥を描いてくれたことに、うれしい気持ちになりました。

時を経て、愛着が増すように


まるでヨーロッパの古い手芸新聞のような雰囲気の絵に合わせて、ポスターの用紙にもこだわりました。
日に焼けたり色褪せたりすることがあっても、ヴィンテージポスターのような風合いになり、経年変化がたのしめるような紙質を探しました。



お店に並ぶリネンと同じように、時を重ねることで愛着が増していく。
そんなポスターが完成しました。


インテリアのアクセントに


眺めているだけで穏やかな気持ちになる、落ち着いた色合いのポスターはどんなお部屋にもすっと馴染みます。
そのまま貼るのはもちろんのこと、額装すればよりクラシカルなインテリアアイテムに。




ラッピングペーパーとして、特別な贈り物を包むのも素敵な使い方です。



the linen bird KITAHAMA 10年目のアニバーサリーフェア開催中


9月17日(火)まで
10周年を記念して、お店に足を運んでくださったみなさまとの出会いひとつひとつに
たくさんの感謝を込めたアニバーサリーフェアを開催しています。
詳しくはリネンバードのHPをご覧ください

画家・藤井麻利絵さんのつくり手ファイルはこちらから



SHOPPING MEMO


素材:紙
サイズ:364×515mm

配送・ラッピング