Envelope FOOD HALL|[こんぶ土居]ミネラルいりこん

食べ始めたら止まらない。いりこ、昆布、大豆のカリカリおやつ

100年以上の歴史を持つ、大阪の昆布専門店「こんぶ土居」。日本ならではの食材「昆布」の伝統を守るとともに、時代に合わせた優れた食品をつくっています。その一つがこちらの「ミネラルいりこん」です。常備しておきたいおやつとして、3袋セットでお届けします。
ミネラルいりこん(3袋セット) SOLD OUT

■副産物からできています

こんぶ土居より、カリカリ食感がクセになる「ミネラルいりこん」が登場。

ミネラルいりこんは、いりこ、昆布、大豆を使った健康的なおやつ。材料となるいりこと昆布は、エンベロープオンラインショップでご紹介している「標準十倍だし」の副産物なんです。

いりこや昆布でだしをとると、素材のおいしさや適度な塩分はだしに移るのですが、カルシウムやマグネシウムなどの栄養成分はダシガラに多く残っているんだそう。このことが、同店でダシガラをおやつとして再利用するきっかけとなります。塩分が抜け、やさしい味になるダシガラだからこそ、調理の仕方によっていつまでも食べていられるおやつになるんだとか。おいしくて栄養成分も取れるので、罪悪感なく食べられるのもうれしい所です。

常備しておきたいおやつとして、ミネラルいりこん、ミネラルいりこんスパイシーをそれぞれ3袋セットにしてお届けします。▲ミネラルいりこん。1袋50g入×3袋セット▲ミネラルいりこんスパイシー。1袋50g入×3袋セット


■味にリズムがあります

カリっとした食感が心地よい、いりこん。オーブンでローストされたいりこと昆布、そして煎り大豆を使っています。

味はプレーンとスパイスの2種類。素材ごとに調味しているので、味にリズムを感じます。だから食べ始めたら止まりません。▲左から、ミネラルいりこんスパイシー、ミネラルいりこん

まずはミネラルいりこん。いりこは濃口醤油と粗糖、麦芽水飴で味付け。昆布は圧搾胡麻油を、煎り大豆はそのままを活かします。

甘辛味と素材の味が混じりあう、安心感のあるおいしさで、子供のおやつにもおすすめです。

▲ミネラルいりこん

次に、ミネラルいりこんスパイシー。▲ラベルデザインは、北インドの古典民族楽器シタールの演奏家である石濱匡雄さんによるもの

いりこは薄く味付けし、青マンゴーの酸味がきいたスパイスをまとわせます。昆布には甘味とコリアンダーシードを、そして煎り大豆。

スパイスが高く香り、また次また次と食べたくなる味に仕上げられています。

▲ スパイスを知り尽くす石濱さん監修のもと開発された、ミネラルいりこんスパイシー

 

■本物の味を伝えつづけて

大阪の昆布専門店、こんぶ土居の創業は1903年(明治36年)。北前船によって北海道の昆布が大阪に集められたのは、江戸から明治時代にかけてのこと。

昆布文化が発展した時代から現在に至るまで、同店ではその魅力を発信しつづけています。

▲こんぶ土居があるのは、大阪市中央区の空堀(からほり)商店街。店内は無垢の松の床、漆喰の壁、あたたかみのある光を放つ船舶用の照明…。そのあたたかみは、同店の製品づくりに通じるものがあります

出汁をとる家庭が少なくなった今、4代目の純一さんは産地への訪問やだし教室の開催など、様々な取り組みを行っています。日本の伝統的な食文化を次世代に受け継いでいくために。


▲同店のウェブサイトやパンフレットでは、昆布だけに限らず食材についての情報発信をしています

■関連記事

《おいしいつくり手》受け継いでいく、本物の出汁/こんぶ土居


SHOPPING MEMO

ミネラルいりこん
原材料名:鰯煮干し(国内製造)、煎り大豆(大阪府製造)、真昆布(北海道産)、粗糖(鹿児島県種子島製造)、麦芽水飴(大阪府東大阪市製造)、丸大豆醤油(和歌山県製造)、圧搾胡麻油(大阪府製造)

ミネラルいりこんスパイシー
鰯煮干し(国内製造)、煎り大豆(大阪府製造)、てん菜糖(北海道製造)、真昆布(北海道産)、香辛料(青マンゴー、コリアンダー、クミン、ガラムマサラ、チリ)、圧搾胡麻油(大阪府製造)、食塩

内容量:50g×3袋
保存方法:常温
賞味期限:1か月以上あるものをお送りします。
※もともとの賞味期限が製造より60日間と短い商品です


食品を含むため、お客様都合での返品・交換は承れません。

配送・ラッピング