Envelope Select|7inchProject(ペーパーバック)

プロジェクト行程を楽しむ、シングル盤のような建築誌

建築家による1つのプロジェクトを丁寧に追いかけた「7inchProject」シリーズ。設備や施工のアイデア、クライアントとのやりとりなど、建築が完成するまでの行程を写真やイラスト、対談を交えて紹介した本です。いずれも新品ですが、シミやスレ、ページの折れがあるものもあるため、特別価格でご紹介いたします。

■プロジェクトによって変化する建築家の考え方

暮らしのあらゆるシーンに、質の高いインテリアを提供しているTEAM7(チームセブン)が編集した「7inchProject」。建築家が何を考え、どう設計しているのか。1つのプロジェクトをそれぞれ1冊にまとめた建築誌です。「Café Lisette(カフェリゼッタ)」、「FLAVÉDO(フラベド)」をプロデュースした鶴見昂が建築家の概念をお菓子に置き換え、各表紙・巻頭を飾っているのもこの本の見どころ。『建築×スイーツ』レシピも巻末に掲載しています。「#01 TEPPEI FUJIWARA」は等々力の二重円環プロジェクト。スイーツは「ピスタチオのミルフィーユ」。「#02 CHUOARCHI」東京都渋谷区の神宮前ビルディングのプロジェクト。スイーツは「4/4神宮前キャトルキャール」。「#03 KOJI KAKIUCHI」亡き祖父の町屋を孫が耐震改修するプロジェクト。スイーツは「ディプロマットDIY」。「#04 YO SHIMADA」暮らしを象る島田陽の住居プロジェクト。スイーツは「ブリコルールのマカロン」。「#05 TETSUO KONDO」建築家・近藤哲雄による、4人家族のためのプロジェクト。スイーツは「ワンルームのサントノレ」。

■ブックデザインも楽しめる、写真集のような本

ナチュラルな風合いの紙を使用し印刷・製本された軽装本。シリーズで並べて飾りたくなるような、淡く美しい色づかいの表紙のデザインが目を引きます。偶数号、奇数号で幅と高さに変化をつけた遊び心のあるブックデザイン。各プロジェクト内容はもちろん、使用している紙や色の違いを比較しながら読むのもおすすめです。建築だけでなく、写真やグラフィックデザインに興味がある方にもぜひ手に取っていただきたい本です。新品ですが、シミやスレ、ページの折れがあるものをお届けする場合がございます。ご了承ください。


SHOPPING MEMO

著者:team 7iP(編)
サイズ:#01・#03・#05…14.8×20cm、#02・#04…13.8×21cm/95p
発売日 : #01 2012/08、#02 2012/09、#03 2012/11、#04 2012/12、#05 2013/05
出版社 : ニューハウス出版
※シミ・スレ・ページの折れなどあり

配送・ラッピング