Envelope Select|[maku textiles]INDU コットンシルクワンピース

一枚でも羽織でも楽しめる、軽やかな手織りコットンシルクのワンピース

手織りコットンシルクでつくられた、軽やかなストライプのワンピース。落ち着いた色味にピンタックや刺繍など手仕事が映える一枚です。ラップ型なので、羽織りとしても。通年愉しんでいただけます。

■羽織にもなる、流れるようなデザインのドレス

手織や手染めなどの手仕事の布を新たに創造し継承するmaku textilesから届いたのは、アシンメトリーの流れるようなラインが美しいラップドレス。▲モデル身長152cm

ラップ部分はヘムラインが段違いに重なるデザインで、気分が上がるようなボリューム感を楽しめます。 ティアード部分は前から後ろ、打合せ下までらせん状にぐるりと続いています。
▲螺旋のように切り替えたティアード部分
スカート部分はたっぷりと分量を使っていて、ふんわりとしたシルエット。
そして打ち合わせはよく見かけるカシュクールではなく、アシンメトリーなデザイン。打ち合わせ仕様でありながら、襟ぐりはきゅっと詰まっています。
前だけでなく、後ろ姿が美しいのも特長のひとつ。後ろヨークには刺繍が施され、その下からは細やかなピンタックがあしらわれています。さらに裾部分のティアードがやわらかな表情を足してくれます。
首元にはボタン、ウエスト内側にはリボンが付いています。ラップデザインですがスカート部分はしっかり留まるので安心感も。ボタン部分を外して羽織りとして着ることもできます。
手織りのコットンシルクは軽やかで手の込んだデザインながら重さを感じさせず、締め付けもないので心地よく着ていただけます。どこから見ても表情豊かで、一枚で印象的なドレスです。▲透け感がありますので、一枚で着られる場合はインナーをご着用ください

■ほのかに光沢感のある生地

生地はシルクの糸と手紡ぎのコットン糸で織られています。

品のある落ち着いた素材は、日常はもちろん特別なシーンにも着ていきたい趣があります。
さわやかな印象にも、落ち着いた雰囲気にも着ていただけるストライプ柄。グレーとブルーベースのストライプは甘くなりすぎず、さらりと着られるもの嬉しいところです。
▲袖、裾のステッチは5本ステッチ

春~秋は一枚で着たり軽い羽織として、寒い時季にはインにニットを着て、気候や気分に合わせてスタイリングをお楽しみください。
▲羽織としても

両側には脇目を利用したポケットもついていて、使い勝手も考えられています。
手織り生地のため、生地のところどころに糸節や不均一な部分、糸の飛び出しなどが見受けられます。手づくり品の表情としてご理解ください。

■インドの手仕事布ブランドCALICOと「maku textiles

CALICOは、2012年に設立されたインドの手仕事布ブランドであり、インドの手織産業の持続的発展を支援する活動をしています。
インド各地を訪れ、インドの農村に残るクラフトマンシップとそこでの事業継続性を大事にしながら、村々でつくられてきたカディ(手紡ぎ・手織り)布、刺繍布、手染め布、手織り布と、それらをアレンジしたアイテムをデザイン・プロデュースしています。

そしてCALICOと想いを共にして活動しているブランドが「maku textiles(マクテキスタイルズ)」。makuは、インド国立デザイン大学でテキスタイルを学んだSantanu Das氏による、コルカタ発のブランド。コルカタ近郊の村で丁寧に藍染めされたカディやジャムダニの生地と、手縫いも取り入れながら洋服に仕立てています。

彼らの、藍染と地色素材に集中したシンプルな発想や、引き算的なデザインは、新鮮でありながら、そこには手仕事の温かみとインドらしい洗練があります。
■《つくり手ファイル》インドの手仕事布の魅力を伝える「CALICO」の世界

●画像提供:CALICO(画像21枚目)


SHOPPING MEMO

原材料:コットン 50% シルク50%
生産国:インド
サイズ:肩幅約36cm、身幅約50cm、着丈約117cm、袖丈約57cm

着用モデル身長:152cm

・サイズは平置きで実寸のため、多少誤差や個体差があることがあります。
・手織り製品のため、染ムラや、ヨレやフシ、カスレ、糸の飛び出しなどがある場合がございます。



配送・ラッピング