Envelope FOOD HALL|[大久保醸造店]ぽん酢

すだちの余韻が続く、大久保醸造店のぽん酢

長野県松本市で100年以上続く、老舗醸造元「大久保醸造店」。食べ物はできるだけシンプルなものがよいという考えのもと、安心でおいしものを追求してつくられる、ぽん酢をご紹介します。

※保存方法は冷蔵ですが、お届けは常温便になります
※店舗受け取りはできません

ぽん酢 SOLD OUT

■すだちが力強く香る、ぽん酢

大久保醸造店の紫大尽がないと家庭の味が成り立たないというエンベロープスタッフがいます。その味は繊細で、とてもバランスがよいので料理の腕が上がったかと思わせてくれます。

ここでは同店が手掛けるぽん酢をご紹介。すだち果汁を100%使った、爽やかな香りと酸味が魅力のぽん酢。大久保醸造店ならではの醤油やそのほかの調味料、昆布や乾しいたけはすだちを活かすように、ブレンドされています。
▲常温便でお届けしますが、保存料入がっていませんのでご自宅での保管は冷蔵庫で

みんなが知っている材料でできているから、ぽん酢だけでも、とてもやさしい味わいです。 

 

■年中使える、大久保さんのぽん酢

すだちの香りが魅力の同店のぽん酢。お鍋だけでなく、焼き物や、蒸し料理、ドレッシング、麺にかけてもおいしい、年中活躍してくれる1本です。

オリーブオイルで焼いた、焼きナスにかけて。ぽんずとオイル、やわらかくなったナスのおいしさは文句なしです。


次は、鯛の蒸しものに。軽く塩をした鯛を、酒で柔らかくした昆布にのせ、きのこ、長ネギと一緒に蒸しました。脂ののった鯛をすだちが爽やかにまとめてくれ、料理の素材を引き立ててくれます。



■良質でシンプルな原材料


ぽん酢の原材料は、すだち果汁(国産)、本醸造しょうゆ(小麦、大豆を含む)、みりん、生引、砂糖、こんぶ、乾しいたけ。しょうゆの大豆は青森、新潟、富山、長野を中心とするなど、全国から選りすぐられたものを使用しています。

▲大豆は国産の等級品を使用

▲厳選された原材料が並ぶ保管場所もきれいに整理されています

■伝えていきたい味


毎日、三世代で食卓を囲むという大久保さん。「味三代といって、その家の味というのは、祖父母や両親を通して孫の代まで直結していく」とおっしゃっていたのが印象的でした。
私たちが大久保さんの味噌や醤油に出合って、たくさんの方に伝えていきたいと思ったのは、おいしいのはもちろん、次の世代へつなげるという想いが重なったのかもしれません。

▲三代目の大久保文靖さん

▲建物の周りは醤油の良い香りが漂っています

■関連記事


《おいしいつくり手》ゆるぎない信念と独創性/大久保醸造店 大久保文靖さん


SHOPPING MEMO


原材料名:すだち果汁(国産)、本醸造しょうゆ(小麦、大豆を含む)、みりん、生引(たまり醤油)、砂糖、こんぶ、乾しいたけ
内容量:250ml
保存方法:冷蔵保存※配送は常温便でお届けします

※店舗受け取りはできません。
※食品を含むため、お客様都合での返品・交換は承れません。

配送・ラッピング