Envelope FOOD HALL|[リンゴリらっぱ]りんごジュース1000ml

りんご果樹園がつくる大人の青リンゴジュース

山形県新庄市で、個性豊かなりんごを育てているリンゴリらっぱ。厳しい環境で育った力強いりんごの甘味、酸味、苦みをまるごと味わうことができる、無濾過ジュースをご紹介します。その収穫年でしか味わうことができないりんごジュースを、ぜひお楽しみください。

■甘いだけじゃない、無濾過ジュースのおいしさ

果樹園のスタートは今から約90年前。代表の佐藤春樹さんの曽祖父が植えた数本のりんごの木から始まります。2017年、佐藤さんの代になり立ち上げたリンゴリらっぱでは、70種類以上のりんご栽培に加え、ジュースなどの加工品を手掛けています。▲左から1L 180ml▲原材料はりんごだけ

果樹園のある山形県の新庄市は、豪雪地帯。激しい寒暖差によって、甘味は増し、苦み、渋みのある力強いりんごが育ちます。

その個性あふれるりんごは、ジュースにすることで奥深さが増すのだそう。また、生食用にできないりんごをジュースにするのではなく、すべてジュース用にりんごを栽培。生食用にもとめられる見た目や糖度にこだわらず、ジュースとして飲み口のよいものを追求しています。

さらに搾られたジュースは濾過をしていません。だから甘いだけではなく、酸味、苦みを味わうことができます。

無濾過でしか味わえない複雑なおいしさが、ひと瓶に詰まっています。


▲濾過していないので沈殿物があります

■大人の青リンゴジュース

リンゴリらっぱでは、りんごをストレートに味わえる単品種のほかに、いくつかの品種を混ぜてさらに奥行きを増したブレンドジュースをつくっています。

収穫のタイミングや収穫量の違いがあるので、時期によってジュースの種類が変わっていきます。今、お届けできるジュースは、クリアな甘味に酸味と苦みがおいしい大人の青リンゴジュース。▲この1本には、小さめのりんごおよそ10~12個が使われます

王林、むつ、印度、グラニースミス、王鈴の5品種をブレンドしています。成熟した青りんごと一緒に未成熟のりんごも搾ることで、後味に苦みを加えています。

毎年出来が違うりんごを、収穫年の個性として活かしているリンゴリらっぱ。その年にしか味わうことができないリンゴジュースを楽しんでくださいね。

 

■子供が安心して飲めるジュースづくり

リンゴリらっぱが手掛けるのは、子どもが安心して飲めるジュースづくり。

節減対象農薬(※)不使用、そして栽培期間中化学肥料不使用のりんごを使っています。農薬を使い見た目のいいりんご栽培ではなく、自然や人に負荷をかけず、100年続けていける農業を目指しています。

節減対象農薬…化学合成農薬から有機農産物JAS規格で使用可能な化学合成農薬を除外したもの
※ボトルの表示では節減対象農薬節減となっていますが、現在は節減対象農薬不使用で栽培しています
▲酸化防止剤も添加していません


写真提供:リンゴリらっぱ(2、5、9枚目)

SHOPPING MEMO


名称:りんごジュース(ストレート)
内容量:1000ml
原材料:りんご
賞味期限:1か月以上のものをお届けします
保存方法:直射日光を避け、涼しい所に保存

食品のため、お客様都合での返品・交換は承れません。



配送・ラッピング