Envelope wellbeing|[BOTANICUS]オーガニックキャンドル

優しい香りと美しい灯りが楽しめるオーガニックキャンドル

自然を敬い、自然の持つ力をそのまま活かしたオーガニックスキンケアブランド「BOTANICUS(ボタニクス)」。有機農園で育てられた植物エキスと精油を使用したオーガニックキャンドルは火を灯すと、花や果物などから抽出された香りが広がります。

■いつの間にか心が落ち着くキャンドルの炎

欧米では「キャンドルライトセラピー」という治療法があり、体内リズムや生活サイクルを整える助けになるといわれています。

一定のようで、どこか不規則なキャンドルの炎の「ゆらぎ」。規則的なリズムと予測できないリズムが調和した状態を「1/fゆらぎ」と呼び、人はそれを心地よく感じるそうです。
見つめるだけでもリラックスできるキャンドル。日々の忙しさから切り離されていく独特の感覚は、リラックス効果抜群です。

 

オーガニック素材でつくられているボタニクスのキャンドルは煙やススが出にくくやさしい香りと美しい灯り。蓋つきのアルミケースに入っているので、保管もしやすく、持ち運びにも便利。小サイズで気楽に使えるため、寝る前の短時間用のキャンドルにも向いています。手のひらにおさまる可愛らしいサイズ。部屋を暗くして火を灯せば、ロマンティックな雰囲気が部屋を包み込んでくれます。

 

■身体に優しい大自然の豊かな香り

自宅でリラックスしたい時、リフレッシュしたい時にはアロマキャンドルが最適。火を灯すだけで気軽にアロマの香りが楽しめます。日本ではポンカンと呼ばれ親しまれている「マンダリン」。柑橘系の甘酸っぱくさわやかな香りはリフレッシュしたい時におすすめです。心を明るく元気にしてくれるマンダリンの香り。ストレスからくる身体のトラブル、消化不良や食欲不振にも有効といわれています。濃厚で甘い香りが特徴の「ハニー」。昔から芳香剤として世界中で利用されているハチミツの香りはオリエンタルな雰囲気を楽しめます。乱れた心のバランスを取るともいわれているハチミツの香り。甘い香りは身体をやさしく癒し、気持ちを前向きにしてくれます。蓋を開けるだけで柔らかい香りを楽しむことができるオーガニックキャンドル。リフレッシュしたい時は「マンダリン」、疲れた身体を癒したい時は「ハニー」など、その日の体調に合わせて取り入れる香りもぜひ使い分けてみてください。

 

■有機栽培、伝統、品質を大切にする「BOTANICUS」

ラテン語で「植物」を意味する「BOTANICUS(ボタニクス)」は1992年に中欧チェコ共和国で誕生したオーガニックスキンケアブランド。日本と同じように美しい四季があり、豊かな自然に恵まれたチェコは年間を通して空気が乾燥しているため保湿ケアを大切にした製品が多く揃っています。ボタニクスが大切にしているものは「有機栽培」「伝統」「品質」の3つ。有機栽培されている植物とハーブはできる限り伝統的製法に基づき、化学肥料や化学製品に頼らない製品をつくっています。

農園は豊かで純粋な自然そのもの。植物が最良の状態ですべての作業を行うため、つくられた製品は大自然の香りに満ちているだけでなく、身体に優しく大変優れた効果を持っています。商品の大部分は手づくり。有機栽培と人工栽培により、ひとつひとつの植物の生育からエッセンスを抽出する作業を行っています。

ボタニクスの製品は、ハーブや植物のみずみずしさをそのまま閉じ込めたようにフレッシュです。育てるところから一つ一つ分業で生まれるボタニクス製品をぜひ体感ください。

写真提供:BOTANICUS(12~15枚目)

 

SHOPPING MEMO

内容量:50g
燃焼時間:約8時間

ご使用上の注意
・アルミカップに入れた状態でご使用ください
・火を灯したら絶対にそばを離れないでください
・燃えやすいものが近くにない、水平で安全な場所でご使用ください
・燃焼時の煙を少なくするため、毎回ご使用前に芯の長さを約5mmの位置でカットしてください

配送・ラッピング