LISETTE-真夏に着たいワンピース(テスト)

暑い日が続く中、ワンピースで軽やかに過ごしたい!見た目も夏らしく、着心地もいいこの季節だからこそ着てほしいワンピースを選びました


no.01

ベルトラン

メンズライクな吊り紐のパンツ。肩ひもの長さを自分がしたい着こなしに合わせ変えることで、着こなしの幅が広がります。

≪スタッフコメント≫
吊り紐パンツは幼くカジュアルになりすぎないよう、ピンタックが入ったきれいめブラウスと合わせることが多いです。パフスリーブのトップスも合わせると甘くなり過ぎません。春先や秋口はジャストウエストでベルトを締め、全体をメンズっぽくみせるのも好きです。(リゼッタスタッフつかもと)

ベルトラン ¥36,300 → ¥25,410

 

no.02

マルク

さらりとした生地感、そして光沢のある上質な素材のTシャツ。ゆったりとした身幅で袖口を折り返したデザインです。着丈が短めで、ボトムスとのバランスもとりやすく、夏中着まわせます。

≪スタッフコメント≫
気づかないかもしれなけれど、実はとても気を配って引かれたパターンが生み出す絶妙なシルエット。衿ぐりのラインは、デコルテをとりわけ美しく見せてくれます。ほどよい厚みの生地はほとんど型崩れせず、たっぷりの身巾と相まってとても涼やか。そしてそして、短めの着丈はどんなボトムスとも相性抜群!
(リゼッタスタッフみやざき)

マルク  ¥11,000 → ¥6,600

no.03

ジェイド / ブラン

ヘンプをコットンとかけ合わせた生地は厚みもほどよく、シーズンレスで着まわせるパンツ。股上が深めなストレートシルエット。シンプルながら小技のきいたデザインです。

≪スタッフコメント≫
とにかくこのヘンプコットンのなめらかでサラッとした生地感が気に入っています。汗をかいてもベタつかず肌離れがいいのも◎シルエットも本当にきれいで足長効果ばっちりです。
(リゼッタスタッフもりた)

ジェイド / ブラウンコットン  ¥29,700 → ¥14,850

no.04

アデラール

薄く軽い、シャリ感のある綿麻素材のパンツは涼しく清涼感があります。また、透けにくいのでインナーパンツ要らず。軽く涼しい夏のチノパンツです。

≪スタッフコメント≫
生地が薄くて涼しい。でも透けを気にせず履けるちょうどいい厚み。ウエストが後だけがゴムなのでトップスをインして着てもカジュアルになりすぎずに着ることができます。
(リゼッタスタッフふじえ)

アデラール  ¥22,000 → ¥15,400

no.05

サック・ナディヤ/gland

ラム(仔羊)革でつくった、日本のあづま袋のような形の革のバッグ。ショッピングバッグのようなラフな形ですが上質な素材を選んでいます。布のように結んだ持ち手もポイント。

≪スタッフコメント≫
普段カジュアルなコーディネートが多く、かちっとした四角いバッグでなく気をわずに持てそうなかたちとやわらかな革に惹かれて選びました。ある程度たくさん荷物を入れたほうがかたちがきれいに出るバッグなのも、荷物が多い私にはぴったり。
(リゼッタスタッフあべ)

サック・ナディヤ/gland ¥51,700 → ¥36,190

no.06

ケティ

コットン100%の5分袖カットソー。ナチュラルストレッチなので蒸れずに身体に優しくフィットします。シャリ感が気持ちのよい素材です。

≪スタッフコメント≫
スカートに合わせやすい、大人っぽいTシャツが欲しくて選びました。丈が長めなのでインしやすいのもポイント。シャリ感がある素材感もたくさん汗をかく夏にぴったりです。
(リゼッタスタッフもりた)

ケティ  ¥12,100 → ¥8,470

no.07

ジェイド / ブラウンコットン

ブラウンのオーガニックコットンでつくったパンツ。デニムのような厚手のしっかりした生地は使い込むほどに深い色合いに変化します。

≪スタッフコメント≫
2年ほど履いています。どんどん馴染んで色味の変化も楽しんでいます。ハリがあるので夏も肌ばなれがよく、気づくと一年中愛用しています。
(リゼッタスタッフふじえ)

ジェイド / ブラウンコットン  ¥34,100 → ¥23,870

no.08

ヴェルナー

目の詰まったコットンリネンのワイドパンツ。
腰周りはすっきりとしながら、
裾にかけてたっぷりと広がるシルエットです。

≪スタッフコメント≫
しっかりしたコットンリネン生地はかたちが
キープされ風が通ります。中に厚手のスパッツを履いても
表に響きにくいので、冬にも活躍させています。
(アトリエスタッフさかぐち)

ヴェルナー  ¥26,950 → ¥18,865

no.09

ルキア

すとんと落ち感のあるマキシ丈のスカート。コットンリネンの生地で、夏にうれしい軽い履き心地です。両サイドに付いた大きめのポケットがポイント。

≪スタッフコメント≫
夏はふわっとした洋服を選びがちですが、時々すっきりした服が着たくなります。リゼッタのスカートの中ではタイトめですが、綿麻の生地は薄く清涼感があるので涼しく着られます。両サイドのポケットの存在感も気に入っています。
(リゼッタスタッフやました)

ルキア ¥26,400 → ¥13,200

no.10

ユルバン

イギリス製のコットンギャバを使ったチノパンツ。ハリのある生地感はシルエットもきれい。ゆったりとした履き心地で、気負わずに通年着られるパンツです。裾をロールアップすれば軽やかに着こなしに。

≪スタッフコメント≫
なめらかな手触りの生地感が履き心地が良く、オールシーズン活躍してくれます。Tシャツやニットとあわせるのが好きで、 トップスをインするのもおすすめ。ゆったりした履き心地なのに、すっきりみせてくれるシルエットがお気に入りです。
(リゼッタスタッフさかもと)

ユルバン  ¥20,900 → ¥14,630


lisette-真夏に着たいワンピース-テスト

LISETTEのよみもの

わたしのポルトモネ

わたしのポルトモネ

スタッフが愛用するリゼッタのがま口財布「ポルトモネ」。第3回目はスタッフあべ
リゼッタの定番図鑑

リゼッタの定番図鑑

リゼッタのロングセラーを紹介。第15回目は「ティナ」です
note:教えてリゼッタ

note:教えてリゼッタ

リゼッタのショップスタッフに聞くファッションの気になること
note:アトリエから

note:アトリエから

リゼッタのアトリエから服づくりやおしゃれのおはなしをお届けします
Today's cordinate

Today's cordinate

お天気や気分次第。リゼッタのショップスタッフの今日のコーディネート