LISETTE-白を着る 黒を着る


全身白、全身黒でまとめたコーディネート。
うまくいけばとっても素敵だろうと、あこがれるけれど、全部白は気恥ずかしいし、全部黒だと重たくなってしまわないかなんて躊躇してしまいがち。
気軽に白・黒のコーディネートを楽しむコツを紹介します。



 

白もさまざまな白がありますね。
まっさらな白や生成り、グレーがかったアンティークホワイトに黄色みを帯びたビスキュイなど。
秋冬衣類は素材のバリエーションも豊富。
年中着られるコットンやリネンの他、ウールやモヘアのニットや毛足の長いもの。
白だからこそ色も素材も大胆に重ねてみるのも◎


着用アイテム

ベスト:ペーター
ブラウス:オリアーナ
ニット:コルルール・トリコ
パンツ:マーシー




 

白いトップスに白いスカート。
真っ白はメンズライクな色・柄を少しのぞかせるだけで コーディネート全体が引きしまりますよ。


着用アイテム

ニット:エミリアーノ
スカート:マルゴット
ブラウス:リシャール
バッグ:サック・ゴーチェ
ストール:ディーナ




 

フォーマルに使うようなきれい素材の黒いスカート。
ゆったりプルオーバーニットやニットヘアバンドなど、黒くてもカジュアルな素材のアイテムと組み合わせると軽やかな印象に。


着用アイテム

ニット:ペルリタ
スカート:ジョルジュ
ブラウス:ヨハネス
バッグ:バンドリエール・ヴィヴィ
ヘアバンド:Muhlbauer*11/21入荷予定




 

思わず目をひくアクセサリー。
きらびやかであるほど、はっとするような色であるほどよい。
全身黒であるからこそアクセサリーも輝きます。
黒できめたいときは主役になるようなアクセサリーも一緒に。


着用アイテム

ニット:カイラ
ブラウス:アウレーリア
パンツ:ロッサーナ
バッグ:ヴォヤージュ・バンドリエール
コート:エポニーヌ




この冬のリゼッタのアウターは白も黒も充実していますよ!

羊の毛の色そのままというナチュラルでやわらかな雰囲気。
エポニーヌ ブランカッセ

 

ビッグシルエットだけど着てみるととっても軽い。
グレーがかった白は渋みすら感じます。
レオナール アンティークホワイト


同型のブランカッセと印象ががらりと変わります。
前面はボワ、背面はドライウール地と切り替えられており、少しモードなかんじ。
エポニーヌ ノアール

 

70年代を思わせるテントラインが美しい。
擦れたサテン生地が出す鈍い光沢の黒が素敵。
アガーテ ノアール


この秋冬の白黒コーディネートを楽しんでください!