わたしのポルトモネ

フランス語で「財布・小銭入れ」の意味の「ポルトモネ」。リゼッタでは“がまぐち”のことを愛着を込めてこう呼んでいます。
革の色や形だけでなく口金の種類も選べる、ロングセラーがま口財布。スタッフの愛用品をご紹介します。

File NO.4 スタッフみやした 「革クリームでお手入れしながら」

File NO.4 スタッフみやした 「革クリームでお手入れしながら」

愛用歴:2年半

口金:フラワー

革の色:グリ

愛用コメント:

花の造形、がま口の細工がとにかく美しくて一目惚れしました。自分へのプレゼントにお財布として購入しました。

がま口は開け閉めが固い印象がありましたが、ポルトモネはとても開けやすくて、その点にも感動しました。

よくみると、花の造形のほんとうに小さな箇所で開け閉めが考えられているんです。

簡単に開けられるのに、閉める際も手を挟むこともなくやわらかくパチンととめられます。


最初の2年はお財布として愛用。友人からも好評でレジの方に褒められることもありました。想像以上にカードやコインがたっぷり入ります。

その後はクリーニングして、持ち運び用の化粧ポーチとして使っています。

リゼッタスタッフに少し黒ずんでしまったことを相談したら、革クリームと布で汚れが落ちることを教えてもらいました。

とっても手軽にできるのでおすすめです。

 次にもう一つ選ぶなら、またフラワーにしたいと思うほど気に入っています。カラーはシックにノアールも素敵。

すべてのポルトモネはこちらでご覧いただけます。


次へ